監修者紹介

宮川房左寶(みやがわふさほう)



厳しさの裏には、
惜しみない愛がある…

北九州は小倉で50年近くの鑑定歴を持つ実力派占い師。長年の経験から、鑑定する者へ良い結果も悪い結果も伝えることが自らの役目と悟り、厳しい物言いで結果を伝えるスタイルを確立させて行く。一時期、その姿勢は話題を呼び、全国各地から声がかかるも、地域に根差した活動を重視し、あえてひっそりと鑑定を行っている。

使用占術は手相、姓名判断、タロット、九星気学など多岐に渡るが、中でも算命学での鑑定には定評があり、その確かな的中率から来訪客が後を絶たない。

時に厳しすぎるとも言われる口調だが、鑑定する者への「優しさ」と「愛」をこめることを必ず忘れることはない。そのためか、厳しい鑑定の後も、再度鑑定を求める者が続出している。

現在も朝から夜まで、鑑定の列が途切れるまで、食事も一切とらず、鑑定を求める人へ救いの道を示し続けている。